« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月

2016年9月12日 (月)

少し寂しくなった水曜日・・・

数十年間、毎週火曜日か水曜日には稽古場に通っていました。
 
今月からそれが無くなりました。
 
なんだか、気の抜けたような、寂しいような変な気分です・・・
 
先生も、考えれば罪なお人です。
 
こんなに尺八が好きな人間を、一言言葉をかければ済む話だったのに。
 
いきさつは、この前の記事に記しました。
 
ご自分の頭に描いた絵図面が先走り、人に対する、心配り、気配り、目配りをないがしろにしてしまう・・・お気の毒な方です。
 
さて、毎日のお稽古。
座奏をやめました。膝が痛くて苦しいからです。椅子奏にしています。
 
椅子の前面に浅く座ります。背中を伸ばし、背もたれから背中を離します。
 
立奏台に譜面を置き、めり吹きにならないように気を付けながら、腹式呼吸で息を吐きます。
 
三曲物の演奏はどうしても少なくなってきます。
 
舞台という目標がないためだと思います。
 
尺八稽古を、健康に特化していますの、おのずと呼吸の仕方に重点が移ってきます。
 
そうすると、「一二三鉢返し」一曲あれば、それで十分の心境になってきます。
 
あとは、一音一音の音出しを丁寧に腹圧だけで出す稽古に徹しています。

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村 これからもお付き合いのほど よ

ろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

9月、新たな尺八修行に突入・・・

8月で毎週の稽古場通いを卒業しました。
 
諸般の事情によって先生との吹き合わせに終止符を打ちました。
 
これからは、明かりの無い登山道を御師の先導もなしに頂上に向かって進もうとしている無謀な登山者です。
 
道を見失うか、迷い道に紛れ込んでしまうか、同じところをぐるぐる回ってしまうか、無事頂上にたどり着くか皆目見当もつきません。
 
 
稽古場通いが無くなったので自宅稽古覚書を決めました!!
 
① 毎日最低30分は尺八に接する事
 
② 宗家発行指導書要覧に則り稽古する事
 
③ 先生と吹き合わせをしているつもりで音を出す事
 
④ 姿勢正しく、複式呼吸で、琴古流運指を正確にする事
 
以上を守り深山に分け入って参ります・・・・
 
先生の30数年の指導を無駄にしないように!!

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »