« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月21日 (木)

友、遠方より帰り、吹き合わせ

昨日稽古場にうれしい待ち人がいました。
 
私が目標としている兄弟子が先生と待っていました。
 
彼は、1か月以上の米国出張からの帰途だそうです。
 
そろそろ私が来る時間だったので、目に入れても痛くないお孫さんにすぐにも会いたいところなのに、先生に止められたのか?
私との吹き合わせに同席してくださいました。
 
一二三鉢返しを先生、兄弟子、私で気合を十分入れて吹き合いました!!
 
もう今日の稽古はOK~?と言いたいくらい疲れてしまった!!
 
最近は舞台に出ないので合同稽古に顔を出していません。兄弟弟子たちとの吹き合わせも
全然しておりません。
少し寂しいですが、これが現実!受け止めるしかありません。
 
8月の稽古場スケジュ-ル表は置かれていました。
 
なんと夏休み無し!!しっかり4回ありました。脱帽!!
 
師匠の気力おそるべし!!
 

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

正座から感じる尺八修行の軌跡・・・

昨日は稽古日。今年も後半に入ったのですね・・・!!
 
私が尺八と縁したのは、おおよそ40年前ぐらいでした。
 
正座が出来るようになりたいというのが、尺八と縁した動機でした?
 
と言うのも、若かりし頃法事に参加して、正座をせざるを得なくなりました。
立つ段になり、立とうとしたら足がつり、本堂仏壇の前でド!!ド~~とひっくり返ってしまいました。(笑)
 
若い時なら笑いで済みますが、年長になったらやばいな~~と不安になり、何か正座をする習い事でもしてみようと、一大決意をした次第でした。
茶道、華道、香道・・・たまたま近所に尺八の先生がいました!!
 
そこからの尺八とのご縁です。
 
お陰様で、尺八修行と共に、正座はいくらでも平気になりました。
 
ところが昨今、加齢のせいか?座る時にひざに痛みが走るようになりました。
間を置き、正座をしてしまえば痛くもなんともないのです。立つ時に姿勢を正しくする時がまた難儀です。
 
正座一つを見ても、年月というのをしみじみと感じます。
先生のお言葉で「師範は富士山の一合目。頂上をどの登山道で目指すかが、これからの修行です。」 よくおっしゃていました。
私もこの年になり、境遇、才能、技量、体調・・・などを考え、一つの登山道が見えてきました。

src="//music.blogmura.com/hogaku/img/hogaku88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ" />
にほんブログ村

 
 

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »