« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月12日 (木)

二週間ぶりは大変!!稽古場の気迫・・・

五月最初の稽古日。二週間けいこ場が閉まっていて久しぶりの先生との吹き合わせでした。

稽古最後の一二三鉢返しの吹き合わせ。このところ最後は、いつも先生の声掛けで、一二三の吹き合わせです。

疲れた~~!!腰は痛くなるし、全身だるくなるし、息も上がってきた感じでした。

二週間ぶりとはいえ、家での稽古で手を抜いていたわけではないのですが・・・

古典尺八をやるうえで、上級者との吹き合わせは、本当に大事な稽古科目です。上達すればするほど重要な稽古だと感じます。

師範免許状などを許されると、さあ卒業だと師匠のもとに稽古に来なくなる方がたまにおられます。
しかしこれは大きな勘違いだと私は思います。

吹き合わせこそが上達の第一要素だと、私は確信しております。

だからこそ、先生も最後の一二三鉢返しの吹き合わせに、私が、武蔵の真剣での立ち合いのような、殺気立つ気迫をひしひしと受ける圧力を出し切って、対峙してくださるのでしょう。

この時ばかりは、先生と対等の立ち位置を意識して、気力で吹き合っております。

    五月もよろしくお願いいたします・・・
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

今年は参加できなかった演奏会・・・

黄金週間も本日で打ち止め!

今年の黄金週間は、巨人のみじめな惨敗を見にドームへ行ってきた。今、ブログを聞いているが、テレビではまたまた巨人が完敗だ(ヤレヤレ)

琴古流演奏会と日本三曲演奏会を聴きに、国立劇場、王子北トピアへ出向きました。

残念ながら、年金生活になり、経済的理由で舞台参加できませんでした。

国立での竹友社の圧巻の本曲演奏!!大人数の尺八の迫力がビンビン伝わってきて、東京五輪で演奏したら壮観だろうと夢想しました!!

北トピアはわが所属の竹朋会演奏の楫枕。福田榮香社中との息の合った演奏は毎度のことながら、三曲演奏の良さを堪能させてくれます。
何しろ皆さん演奏姿勢が素晴らしい!!日ごろ先生が姿勢を厳しく指導されているので、全員が正面を向き堂々としていました。

来年ぐらいには参加したいと心から思いました・・・

二週間けいこ場は休みでした。五月も張り切って稽古場に通います。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »