« 久しぶりの舞台だ!!九月の尺八修行は・・・ | トップページ | 一二三鉢返し・・琴古本曲のいろはのい »

2015年9月28日 (月)

2015社中演奏会終える・・・

27日日曜日にわが社中の演奏会が満席盛況の中、無事終えることができました。

私は、自分が講師を務めた教室卒業生とともに第一番「雲井獅子」を無事吹き終えました・・・

彼らには、琴古流の基本を丁寧に指導してきました。
姿勢、呼吸、手孔運指など何とか間に合いましたが、めり音、甲音などはまだまだでした。

こうして舞台度胸を養いつつ徐々に、けいこ場での演奏ができていくようになります。まあ現実にはそうなるまでには相当の歳月を要しますが・・・!!

舞台を終え感想を聞いたところ、のどがカラカラで音にならなかったなど、初舞台の苦戦を実感したようだ。

地方でのアマチュアが参加する演奏会は、長時間で、とかくおさらい会、浴衣会の雰囲気の会になりがちです。

それを打破し、真摯な緊張感のある舞台を毎回心がけてきました。

師匠の、その信念が舞台の隅々、演者の一人ひとり、客席にまで伝わり、会場全体が一体になり、その上等な空気感を創りあげている・・

私も末席で参加させていただきこの上ない幸福感を実感できました。

この会だけは、何があっても参加していきたいと念願している。

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村

|

« 久しぶりの舞台だ!!九月の尺八修行は・・・ | トップページ | 一二三鉢返し・・琴古本曲のいろはのい »

コメント

いつも、楽しく聞かせていただいております。ありがとうございます。

「一二三鉢返し」は、単管丸師匠「単管丸音源その2」をお聞きしております。
「雲井獅子」は、体調が良い時、吹いてみます。

体調が戻りませんので、120周年記念演奏会TUBEも含めまして、聞くだけでも楽しみにしております。

投稿: 気楽 | 2015年11月24日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの舞台だ!!九月の尺八修行は・・・ | トップページ | 一二三鉢返し・・琴古本曲のいろはのい »